旅行・地域

2013年4月 2日 (火)

Mareka & Junji + Ari

大森「風に吹かれて」、先週の岡崎、中津川、常滑の旅のようすを城田じゅんじさんが自身のサイトで書いてくれました。旅はどこも満杯でした。来て戴いたみなさん有り難う。http://junji-shirota.ciao.jp/mareka-junji/

2012年3月26日 (月)

陸前高田〜気仙沼

先週、陸前高田と気仙沼に行ってきました。友人の鍛鉄工芸家の西田君のトラックで、子供達の為に仮設住宅空き地に展示中の「恐竜親子像」を別の小学校に移動させる為。道路は大分復旧してました。仮設の一応みなさん「町」と言ってましたが更地に郵便局や薬局、スーパー、食堂等こじんまりとありました。パチンコ屋が繁盛していてちょっと複雑な気持ち。皆さん子供が元気でいて欲しいと言います。仮設の部屋に閉じこもって以前と違う環境の中遊べないよね。子供が元気無いと大人はもっと落ち込むもんね。それからボランティアの力がすごいです。若い人たちが全国から来ていて中には仕事を辞め住み込んでいる人もいました。仮設の集会所でハーモニカ吹かしてもらいましたがお爺ちゃん、お婆ちゃんそして走り回る子供達。途中から人間カラオケ化して皆さんに童謡歌ってもらいました。爺さん曰く「次は演歌たのむな」。勉強しときます。 来月また来ますので。 鍛鉄工芸家の西田君のサイトに詳細と写真があります。http://pageonetan.exblog.jp/ 

 Photo


Img_0098


Img_0093


Dscf2413


Dscf2400


Dscf2401


Dscf2402


Dscf2416


Dscf2426


Dscf2429


Img_0122


Img_0124


Img_0125


2011年6月 3日 (金)

ロンドン

ロンドンははじめての欧州、イギリスは欧州と違います、らしくてユーロは使えない。
晴天のロンドンに乾杯。朝から観光バスに乗り、はとバス気分でざっとCITIを観て回る。ロイヤルウェディング効果で観光客が多かった。子どもの頃観たピーターパンのビッグベンが観れて嬉し。お昼バスを降り、ピカデリーサーカス、ジャーミンストリートを歩くが洋服屋、靴屋、帽子屋、シャツ屋など名店が並ぶ。男前のロンドン。良いモノがたくさんある。その後地下鉄でノッティングヒルへ。しかしよく歩くな。
1307316632924.jpg

1307316639751.jpg

1307316645019.jpg

1307316650345.jpg

2011年6月 2日 (木)

5日目 フィヨルド

4日目が重複したのかな。インターネット環境が不安定で記事の反映が確認できなかった。ベルゲンを出港して朝起きると切り立った断崖に囲まれた細い水路を航行していた。山の上にはまだ雪が残っている。
見たことも無い雄大な渓谷の間を船はゆっくりと進む。希に三角屋根の小さな家があり、今にもトロール妖精が現れそうな気配。こうした入り組んだ地形はバイキングにとって絶好の隠れ家だったのが納得できる。静かで穏やかなフィヨルドに囲まれリラックスした一日が過ごせた。

1307136617413.jpg

1307136622643.jpg

1307136625275.jpg

2011年5月29日 (日)

4日目ベルゲン

小雨降る朝、ルーマニアはベルゲンに上陸した。セーターとダウンジャケットを着る。港町を歩いたがちょっと坂道を上がると洒落たブティックやレストランなどがあり、少し神戸の北野界隈に風情が似ている。小石を敷き詰めた道とノコギリ屋根の古い木造家屋などが可愛い。土産物屋を覗いた北欧は税金が高いので購買意欲がなくなる。ハンバーガーを食べるのに1000円少し。しかし、町中を歩きまくった、
石畳にシトロエン、プジョーがよく映える。特にホワイトが良い。

Dscf1881

Dscf1882

Dscf1884

Dscf1886

Img_0405

Img_0406

2011年5月26日 (木)

4日目ベルゲン寄港

朝、ノルウェーのベルゲンに寄港した。
あいにくの小雨模様だが、小さな港に面した古いブリッゲン地区を歩いた。
その昔ドイツのハンザ商人が住んでいたと云う木造のノコギリ屋根が軒を連ねるエリア。ノルディックセーターや毛糸の帽子、手袋などがいっぱいの土産物屋がひしめき合っているが税金が高いので手が出ない。
ハンバーガーを食べても1000円は軽くいく。少し坂を上がると洒落たブティックやアンティーク、雑貨店があり何処と無く神戸の北野を思いだす。結局買物はあきらめ兎に角ひたすら散歩。お店を冷やかしても対応は良く、素朴なのが良い。建物がみんな可愛い。魚市場も覗いたがサーモン、鯨などが豊富。夕方近く船に戻り雨のなか出港。

1306498908741.jpg


1306498927535.jpg

1306498944220.jpg


1306498959451.jpg

1306498976220.jpg

2011年5月25日 (水)

3日目

今日は朝から低気圧の影響で船は大きく揺れる。波の高さ5,6メートルとのこと。
五階のダイニングルームで昼食をとっていたら、左舷側の窓が一瞬波に叩かれていた。上の階に上がって海面を見ると、波が沢山の大きなコブになっているのがよく分かる。明日のベルゲン寄港が遅れるかも。
それにアイスランドの火山噴火も心配。
午後はメンバーと音合わせ。

1306307415293.jpg

2011年5月24日 (火)

乗船2日目

ストックホルムを出港してバルト海を航行中、明日には北海に出る。今日は午前中ハーモニカ教室をやった。30人の生徒さんが集まり和やかな雰囲気の中ハーモニカを吹いた。計三回のレッスンと発表会。昨年は70人が集まったが、今年もだんだんと増えるかも。今夜のショウはバラライカクインテット。ロシアのサンクトペテルブルクからのアーティストだ。ゲストにロシアの人間国宝である男性歌手も混じえての45分。素晴らしいアンサンブルと生音を意識したサウンドに感動する。もの悲しい哀愁のバラライカとアコーディオンを聴いていると、いつしか高田渡を思っていた。
ここにいたらきっと僕にニヤッと微笑み、「良いよね!」って云うに違いない。
人生の機微を感じる一夜だった。
同時に自分のステージもより良いものにとプレッシャーも感じた。

2011年5月22日 (日)

ストックホルム到着

ストックホルムまでコペンハーゲン経由で20時間掛かった。遠い。今、夕方4時、東京は11時am。昨夜は遅くの到着だったので夕食はルームサービス。が、こんな豪華なのが豚しゃぶ、新鮮な刺身など。

1306073411852.jpg

今日はさっそく街へ。旧市街地の細い路地裏が良かった。しかし時差でこんなに眠い。
1306073443421.jpg

1306073454677.jpg

2011年5月20日 (金)

arilogよろしく!

今週末から北欧へ旅立ちます。お船の中で演奏。お仕事です。10日間乗って、ロンドン経由で帰って来ます。なのでロンドンではしばらく滞在して来ます。その間、このブログで旅のご報告など出来たらと立ち上げました。iphoneでうまくいくか心配ですが、お楽しみに。では