« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

久し振りに晴れた

今日の青空を見てると生きている実感を改めて感じる。命があってホント良かった。
お友達になった車椅子の爺さんと一緒に素人のど自慢を愉しんでいます。
Img_1527Img_1526

Img_1524 Img_1523_2

2014年6月27日 (金)

順調です

今日で入院して1週間。午前中心臓エコー検査、正午前2回目のシャワーでさっぱり。食事も野菜中心の薄味、ご飯もほんの少しだけ。前は53キロ今は50キロ。美味しいものが食べた〜ぃ。自分で入れる紅茶とコーヒーが飲みたい。
時間はたっぷり有るので読書三昧。前に買っておいたFBフレンド増山実さんの「勇者への伝言」を読んだ。話がどんどん展開していきワクワクしました。舞台が西宮北口、西宮球場、阪急ブレーブス、北朝鮮。時空を超えた物語がなんとも切ない。ぜひ映画化して下さい。僕も勇気を貰いました。次は漱石のこころ。

Img_1516

2014年6月24日 (火)

点滴が外された

今日で点滴が終わりました。そして5日ぶりのシャワー。開放感がたまりません。退院は1週間後。まだまだ検査が有るようです。サッカー見たいけどここのテレビBS入らない。

Img_1513 Img_1510

2014年6月23日 (月)

入院しています

6月20日金曜日夕方急に倒れ病院へ行きました。急性心筋梗塞でした。すぐに集中治療室にてカテーテルを入れ手術。早期の来院が良かったのか運良く生きています。絶対安静から今では安静ランクも下がって来ています。今月いっばい入院との事。皆様にはご心配かけ申し訳ありません。また、教室の休講、マルディグラのライブ中止等ごめんなさい。早く帰りたい。

2014年6月 2日 (月)

Larry Adler

この写真は僕の宝物です。ハーモニカの巨匠 Larry Adler歓迎レセプションでAmazing Glaceを吹いています。彼は右隅で聴いています。緊張して吹いていますが若いね。95年頃かな。どれだけ凄い人かYouTube見たら分ります。僕が初めて彼の演奏を聴いたのはLPでSummertimeです。ブルージーなグリッサンドと美しい音色のクロマチックハーモニカに感動しました。

1914年アメリカ生まれ独学でハーモニカを学ぶ。当時マウスオルガンと呼ばれあまり楽器扱いされてなかった ハーモニカを民謡やブルースの範囲に留まらず、JAZZや クラシック音楽のステージにまで持ち上げた、最初の人。30'40'の黄金期、映画でも活躍。
 デューク・エリントン、ジャンゴ・ラインハルト、ディジー・ガレスビーなどのJAZZの巨星達との親交も深く、その音楽感性はハーモニカ、ファンのみならず、ジャンルを問わない多くの音楽好きの人々に愛されている。
作曲家、ジョージ・ガーシュインの「ラプソディ イン ブルー」をガーシュイン本人の前で演奏
し、この曲は君の為に作曲したようなものだと言わしめた。


With_larry_adler

2014年6月 1日 (日)

小坂一也さん

写真を整理していたら小坂一也さんとのショットが見つかった。飯塚文雄さんのお店「リバティベル」でボビー岡本さんと小坂さんのショウでした。80年後半から90年頃か。小坂さんにはホントよく可愛がってもらいました。ここでの経験は肥やしになりました。もうお店も飯塚さんも小坂さんもいなくなって寂しいです。歌舞伎町の帰りにデザイナーの山本耀司さんが古い黒のメルセデスSLに乗っているのを観かけました。その後一緒に音楽やるとは・・・。 銀座の「ナッシュビル」も閉店します。僕も6月4日にお店にご挨拶しに行くつもりです。

With_kosaka

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »